会社ロゴ

SIAA抗ウィルス加工/抗ウィルス加工/
製品名登録番号
抗ウィルス印刷物JP0612689X0001O
UV抗ウィルス印刷物JP0612689X0002P

SIAA マークはISO 21702 法により評価された結果に基づき、抗菌製品技術協議会ガイドラインで品質管理・情報公開された製品に表示されています。
【注意事項】・抗ウイルス加工は、病気の治療や予防を目的とするものではありません。・SIAAの安全性基準に適合しています。

青葉堂印刷が作る抗ウィルス印刷物とは

当社は、抗ウィルス剤を処方した紫外線硬化型UVニス、及びオフセットOPニスを使用し、抗ウィルス印刷物を製作します。 この抗ウィルスニスは国際標準ISO21702に準じ、無加工品に比べ、製品表面に付着した特定ウィルスの数を減少させる効果が認められています。

  
抗ウィルス加工剤の概要
種類無機系(銀等無機抗菌剤)
効果特定ウィルスの減少
SIAA抗ウィルス加工/抗ウィルス加工/
製品名登録番号
UV抗菌印刷物JP0122689X0001K

SIAAマークはISO22196法により評価された結果に基づき、抗菌製品技術協議会ガイドラインで品質管理・情報公開された製品に表示されています。

青葉堂印刷が作る抗菌印刷物とは

当社は、抗菌剤を処方した紫外線硬化型UVニスを使用し、UV抗菌印刷物を製作します。 この抗菌ニスは国際標準ISO22196に準じ、無加工品と比べ、製品表面における細菌の増殖を抑制する効果が認められています。

  
抗菌剤の概要
種類無機系(銀等無機抗菌剤)
効果細菌の増殖を抑制

SIAAマークの3つの安心

SIAA抗菌性マーク

加工されていない製品の表面と比較し、ウィルス及び細菌の増殖割合が100分の1以下であり、耐久性試験後も効果が確認されています。

SIAA安全性マーク

SIAAが定めた安全性基準を満たしている製品のみに表示を許可しています。

急性経口毒性飲み込んだときの有害性
皮膚への刺激性長く触れた時の炎症など
変異原性遺伝子(DNA)への影響
皮膚感作性アレルギー
※抗菌剤、抗ウイルス加工剤の安全性
SIAA適正な表示

剤の種類、加工方法、加工部位を適正に表示しています。

SIAA(抗菌製品技術協議会)とは?
SIAAとは、適正で安心できる抗菌・防カビ加工製品の普及を目的とし、抗菌剤・防カビ剤および抗菌・防カビ加工製品のメーカー、抗菌試験機関が集まってできた団体です。業界だけでなく、消費者代表、専門家および行政などの幅広い意見を聞きながら、抗菌加工製品に求められる品質や安全性に関するルールを整備し、かつそのルールに適合した製品の安心のシンボルSIAAマーク表示を認めています。

認証機関/SIAA:抗菌製品技術協議会 公式ホームページより

TOPに戻る